96つぶの涙

オールディーズな洋楽を楽しみつつ、へぼ将棋にうつつをぬかす日々

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback [x]
Comment [x]
 
えらい大げさなタイトルにしましたが、別にたいしたことではなく
デスクトップパソコンにおまけに付いている様なアンプ付き小型スピーカーでも
Beatles Box を楽しめるという報告というかお知らせです。

自分はどうやっているかといううと、
MDにシングル・アルバムの発表順に楽曲を取り込み、携帯MDプレイヤーの
Line Out から直接アンプ付き小型スピーカーにつないで聴いています。

というのは、
楽曲的にはシングルなどをまとめたパスト・マスターズをアルバムとして
聴くのは違和感ありありということと、パソコンを通してのスピーカーの音が
良くないというハード的な理由と、Line Out端子を持つ携帯MDプレイヤーが
あるので、こうなりました。

おまけのスピーカーでも、直接つなぐとなかなか音が良いですよ。
Line Out端子がない携帯プレイヤーでも、こういうやり方をおすすめします。
圧縮音源でも十分幸せ?になります。

スポンサーサイト
 
(旧CDとの比較)
・音の硬さが少なくなった。
・うるさく感じる演奏が初期のSTEREOのアルバムで目立つようになった。
 (うるさいと言う意味は、高音部の強調と各楽器のごちゃごちゃ感)

(オーディオシステムについて)
オーディオシステムにより、CDとレコードとの音の差が出る。
・小型スピーカーで聴く場合は、LPレコードと比べると、楽曲により
 多少の相違があるが、平均的にはリマスターCDの方が適していると思う。
 これはSTEREOでもMONOでも同じ。
・中型スピーカー以上で聴く場合は、おそらくレコードが有利。
 金額的には、レコードプレイヤーの金額の2,3倍以上の
 CDプレイヤーを用いないと多分太刀打ちできないんじゃないかな。
 また、レコードプレイヤーはカートリッジを替えることにより、
 音の違いを楽しむことができる。

しかしながら、リスニングルームがあり家族や近所の迷惑にならず、
ゆったりと聴く時間があって(私の環境では全部該当しない)はじめて、
気兼ねなく大きな音を出せるが、そうではない環境ではCDで十分と思う。

(STEREOとMONOの比較)
・演奏とボーカルの左右の泣き別れのSTEREOは、好きにはなれない。
 これはレコードもCDも同様。
・STEREOとMONOのテイク/バージョン違いは特に気にならない。
 あえて述べるとすると、今まで聴いていなかった方を
 新鮮に感じる程度である。

(おまけ:アルバム・ジャケットについて)
・STEREO盤のジャケットは、Beatlesとアップルのロゴが入った左のライン
 が余計、またSTEREO(輸入盤)よりもMONOの方が綺麗とは思うが、
 所詮サイズの小さいCD、いずれも気にすることではない。

でも、コレクターはレコードのジャケットと比較して気にするようです。
大きなサイズのジャケットがあれば、それを眺めておれば十分かと思いますが。

(おまけ:MONO盤日本語解説について)
・MONO盤の収録曲の解説では、末尾に「モノラルのほうがステレオよりも
 エンディングが長い」のフレーズが何度も使われています。
 収録時間が長いからといって良いわけでもあるまいに。
 もっと他に実のあることを書いてくださいよ。
・収録曲の解説でひどいのは、例をあげればレディ・マドンナ。
 No.1ヒットなのにわずか2行の解説。他は5,6行以上あるのに。
・歌詞の日本語訳は、英歌詞のすぐ隣に記載するのが親切ではないか。

上記のようなほんの些細なことだけでも満足していれば、国内盤と輸入盤の
価格差を問題視することにはならなかったのに。
チェック機能が働いていないのが、残念です。

何故MONOはコレクター用と銘打って売り出したんでしょうかね?
決してコレクター用じゃないと思いますが。
本当にそのつもりなら、解説をもっと充実させないとねえ。

 
'09年9月9日STEREO盤・MONO盤BOX発売。
 …MONO盤BOXは国内盤・輸入盤共、1,2日で店頭より姿を消す。
 …CDショップ系の通販では、直前の予約でも発送されたもよう。
 …一部の通販では、輸入MONO盤BOXは6月~7月初めの予約のみ発売日に発送された。

9月中旬、一部のCDショップの通販で国内盤MONO盤BOXの予約受付再開。

9月下旬、店頭で国内盤MONO盤BOXの販売再開。
 …上記の通販では、7月から8月初めの予約者に対して輸入MONO盤BOXはこの時期に発送された。

10月初旬、一部のCDショップの通販で輸入盤MONO盤BOXの予約受付再開。
 …9/9以前の予約販売金額よりもおよそ2割アップ。(≒3万円≒国内盤価格×75%)

10月中旬、上記の通販では、8月から発売日前の予約者に対して輸入MONO盤BOXはこの時期に発送された。
輸入MONO盤BOXを、今まで待っていた人にも行き渡るようです。
これで一応、めでたし、めでたしですかな。

感想はこの次の機会で。

 
結局、国内MONOボックスを買いました。
店頭で1割引きにはなりましたが、高くつきました。
輸入盤は、10月の後半か11月には手に入ったかもしれない。
が、待ちきれなかった。

感想はまたの機会に。

 
限定盤の MONO BOX 国内盤の予約は一部のショップで受付再開しているようです。
輸入盤の MONO BOX はどのショップも受け付けていない。
ということは、発売日前に予約された輸入盤の生産のついでに国内盤予約受付という解釈でOKですかな。
発売日前に海外からの追加オーダーがあったから、それに応えるとともに、国内盤のこれからの予約分を含めて出荷するというストーリー。

国内盤を売らんかな、という意向は分かりますが、いまだに輸入盤を待っている人をそろそろ安心させてほしいものです。
発売日の9/9からもう半月以上が過ぎました。
発売日前の輸入盤の予約に対してはすべて出荷できると、販売元からアナウンス出来る様に製造元は働きかけてくれませんか。
発売日前の海外からの追加オーダーにはすべて応えましたという発表をそろそろしてくれませんか。
そうすりゃ、あとは販売元の問題。

国内盤の受付が終了して後、輸入盤は結局ダメでした、もうどちらも手に入りませんよ、では済まないと思いますよ。
輸入盤がダメなら、国内盤に切り替えるというユーザーが居るかもしれない。
その選択肢を与えないで突然終了では、その怒りの矛先は当然製造元に向けられます。

自分も相当待ちくたびれていますんで、早めに公表願います。

 
あれから遅延通知はまた来たが、MONOはまだ来ない。

まぁ、それはさておき、STEREOの方をバラで買いつつあり、従来のMONOとの比較で何点か感想など。

Please Please Me:歌と演奏の右・左の分離はやり過ぎじゃないでしょうか。
スピーカーから遠く離れて聴かないと、気分が悪くなるかもしれない。
良い子は、聴取位置は2本のスピーカーとの3角形の位置以上に離れて聴きましょうってか。
MONOのままで良かったんじゃないですかね。

Past Masters:Stereo盤ですが、何故か She Loves You をはじめ、4曲ほどMONOが含まれている。
これらは、音の分離に気をとられずに、落ち着いて聴くことが出来た。

レコードでは、Revolver と Sgt.Pepper's はMONOが良いなどと聞こえてきますが、リマスターのMONOではどうなんでしょうか。
関心があるが、レコードもリマスターもまだ聴いていないので、何の予想も感想もない。
MONOをオーダーしたのは、初期の4枚を念頭に置き、Help と Rubber Soul のMONOとSTEREOの 2in1 に心をひかれたから。

MONOが来ない現在、Capitol盤のMONO・STEREOと聴き比べながら、悲しみをぶっとばしている今日この頃。

 
やはり、ビートルズ・リマスター盤発売の影響でしょうか、当ブログも訪問者が多い状態が続いているようです。
ひょっとしたら、まだ未購入の情けない人達が大半かな。

かく言う私の方へは、Beatles In Mono 輸入盤BOXは……



まだ届いておりませんし、あれから通知もいまだにありません。
ご同類でございます。ご安心?ください(苦笑)。

入荷が10月になるという通知があってから、各ネット販売会社のHPを毎日のように巡回して見ていましたが、どうも音楽専門の通販会社の方に輸入BOXは豊富にあったのか、直前の予約でも割とすんなり購買できているような感があります。

発売日前の各販売会社からの追加オーダーは、まず音楽専門会社分だけの確保をしたのか。
どうしても、音楽専門メーカーは、音楽専門会社優先にはなるでしょう。
それは分かるが、総合通販会社にあらかじめ予約入れて今でも待っている人をまさか裏切らないでしょうね。

販売元は、9/9の販売日より前に追加オーダーしているようですので、後は製造元の問題。
限定盤とはいえ、これで注文キャンセルになるようならば、製造元の責任と言って良いでしょう。

 
Beatles の MONOリマスター輸入盤BOXの入荷が10月になり、それからの発送になると通知が来ました。
状況によっては、注文もキャンセルになる場合があるとのこと。

あまり嬉しくない知らせがやってきました。
発売日の2週間前ぐらいの注文だったのですが、輸入盤なのでちょっと遅かったか。

MONO国内盤の予約状況が、かんばしくないのが一因となっているんじゃないかな。
輸入盤を待ちきれない人は、国内盤を買ってくださいという意図があるかも。
MONO BOXは国内盤と輸入盤の価格差は、何と¥15,000。違いは解説と歌詞(和訳付き)の有無だけ。

高い国内盤に変更するほどの購買意欲はないし、9日の発売日が過ぎてMONOの評判が聞こえてきた時点で、こちらからキャンセルできるし。
限定盤という販売についての、今後の製造元・販売元の対応も興味があります。

様子見ながら、待ってみますかね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。