96つぶの涙

オールディーズな洋楽を楽しみつつ、へぼ将棋にうつつをぬかす日々

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback [x]
Comment [x]
 
見たかったけど、タイミングがワルかった。
残念やけど。

じきにDVDで出ることを、期待しやんとしょうない。

スポンサーサイト
 
ブルース・スプリングスティーンの映画、明日7/23一夜限りの上映

全世界同時のワンナイト・オンリーらしいです。

 
No Music,No Life.
音楽の無い生活なんて、考えられない。

長い間、ご無沙汰でした。
その間いろいろな事がありましたが、音楽だけは欠かさず聴いていました。
最近は、映像の方もよく見ています。

ということで、また何か書いていきますので、よろしく。

 
遅いですが、
皆様方も本年は良い年でありますように

早速、自分の好きな洋楽の1枚でも紹介しておきましょうかね。
(内容は、アルバム・本棚の文章と重複します)

ボブ・シーガー(&ザ・シルバー・ブレット・バンド)の名盤のひとつ。
邦題は、奔馬の如く。1980年発表。現在日本盤は廃盤らしい。
このアルバムは6週連続全米No.1を記録。
この人は、日本ではパッとしませんが、アメリカでライブでは絶大な人気を誇ったアーティスト。

イーグルスのメンバーと仲がよく、曲を共作したり、バッキングボーカルに参加してもらったりしています。
ウエスト・コースト系の好きな人は、聴けば絶対気に入ると思うんだけどなぁ。

アルバムタイトルになっているアゲインスト・ザ・ウインドとファイア・レイクが特にお勧めです。

それにしても輸入盤は安くなっていますな。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。