96つぶの涙

オールディーズな洋楽を楽しみつつ、へぼ将棋にうつつをぬかす日々

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback [x]
Comment [x]
 
やはり、先週表示されたのは気まぐれでした。
昨日の金曜日の対極結果の星取表が、今日の土曜日に表示されていない。
おそらく月曜日の10時過ぎまで反映されない。

C級2組の星取表なんかは、2日間にわたって半分しか表示されない。
こんな中途半端でよいのかな?

スポンサーサイト
 
金曜日の将棋の対局結果が将棋連盟HPで翌土曜日に表示!?
こんなことは今までありません。
金曜日の結果なんて、月曜日でないとわかりませんでした。
今回だけの気まぐれかどうかは、今度の土曜日に判明です。
 
何も私が反省するわけでもないですが、……

棋士個人としては、コンピュータとの敗戦は真摯に
受け止められていると思いますが、

私はタイトル戦に出られるような棋士でないと勝てなかったと思います。
その二人が出ていれば、あと二勝を稼いで団体戦として勝てたのでは。

今回のメンバーのグレードは、去年と同等かちょっとよいぐらい。
また、ルールは、人間側の棋士に有利になっているようです。

何か面白くなさそう。
去年のようなドラマもなさそう。

何かもう、まだ行われていないのに、今年の反省みたいだ。

 
今更ですが、電王戦。
将棋のプロ棋士が、1勝3敗1分けという惨憺たる結果。

中盤でもコンピュータはほぼ最善手を重ね、
人間側のミス・読み負けで負けたというのが、
今でも信じ難いのですが、こうなったということは、
これからはコンピュータ相手で実戦をつんだプロ棋士の出現が、
奨励会を経由しないでも、プロ棋士になれる、名乗れる時代が来るかな。


 
突然で驚いています
ご冥福をお祈りします

合掌
 
公益社団法人移行認定申請書を提出しましたか。そうですか。
わざわざホームページに発表することですかね。
公益社団法人になるか、ならないか、誰も心配していないのにね。

女流棋士の一部を正会員。外部理事の招聘。給料制度の廃止。
などを決めて申請できると踏んだようですが、どうなんでしょうか。
当たり前のことじゃないですか、と思いますが。
3年も4年もかけてようやくスタートラインに立ったような状況で、
申請できると踏んだ神経が理解しがたい。

無理を承知で申請したということを発表するのは、何か意図があるんでしょうね。

 
ちょっと書くのが遅いですが、

清水市代女流王将の敗戦の弁、さわやかでしたねぇ。

それにひきかえ、さわやか会長の弁は…

 
とある連盟のモバイルサイト登録のおすすめの※印で下記の2行があります。

パケ・ホーダイの加入が必要となります。
大量のデータをやりとりするので、パケット定額プランの加入を強くお勧めします。

上は確か7月からオープンしている携帯サイト。
下は、9月からオープンしている携帯サイト。

7、8年前でしたか、そういうサイトにアクセスすることで
月に5万、10万課金されたことで問題になりました。
そのときでも、月額315円とか105円をうたい文句にしていましたが、
何のことはない、パケット料金がすごい金額になる。
騙された感じですヨネ。

今回、このモバイルサイトに入られた方、どうですか?
上記※の内容が記載されているということは、
そういうことに陥った人が多そうですヨネ。

もう一度上の行を見てください。
加入が必要となります。
加入を強くお勧めします。
今頃、こういうことを書くのは、遅すぎるヨネ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。