96つぶの涙

オールディーズな洋楽を楽しみつつ、へぼ将棋にうつつをぬかす日々

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback [x]
Comment [x]
 
このゴールデンウィークに「アンフェア」の
テレビシリーズDVD6枚、スペシャル、映画をDVDで見ました。

テレビシリーズの全11話を1日で見てしまいました。
私は初めて見たのですが、2年前に放送で見ていた人は毎週よく我慢できましたね?
1話分見終わるたびに次回が気になって、結局1日ですべて見てしまいました。

そして、今日スペシャルと映画を見ましたが、いただけないなと感じてしまいました。
続きがあるような、無いような中途半端な終わり方です。

「アンフェアなのは誰か」というのは、もう一つの意味があるというのがようやく分かりました。
それはこの物語の事を指しているんじゃないかと。

別にこのドラマをけなしているわけではありません。
非常に面白いし、シリーズの全11話は是非見てください。

私は将棋界で、「アンフェアなのは何か」を書き続けるつもりです。
でも、もういい加減、書くのが嫌になっていますが。



スポンサーサイト
 
限定盤の価格\19,800は論外としても、通常盤で\5,800-
最近は、最新映画で2枚組でも、ミュージックビデオで2枚組でも、こんな高い値付けはしていない。
とにかく気になるものは買っておこうとする私でさえ、買うのを止めました。多分、妥当な金額になるまで購入しないことになりそうです。

何でこんなに高いのですか?
ビートルズだから?CCCDを出すようなメーカーだから?
メンバーの意向?それともメンバーの家族の意向?

前に出た「ヤァ、ヤァ、ヤァ」は今回の半分ぐらいの金額。
調べてみたら、今回とは関係の無い松竹ホームビデオが出してました。
えぇっ、販売元が違うから高いのですか?

高い原因は、EMIですか、それとも日本の○○が高くしているのですか?キャピトルは関係ないのかな?

東芝さん、何か言ってくれませんか?何か弁明できませんか?
 
テレビの「HERO」全11話見ました。良かったですね。

いろいろな事件があり、普通邦画ではどこかでじめっとしたところがありがちですが、このドラマは明るくあっけらかんとして、特に検事・事務官の話のやり取りが面白く、レギュラー出演者の皆さん全員が個性全開、いいですね。

テレビでやってた頃は私は単身赴任の時期で、見た記憶が無かったのですが損しました。

演技が必要です。
また将棋界になぞらえるというか、こうあってほしいのですが。
○怒りにまかせず、怒りをぶつけるのではなくて、叱る。
○逃げ道を残して、叱ること。追い詰める必要はない。
 
「HERO」観ました。HEROは単数形ですが、映画では複数と思いました。

プリズン・ブレイク シーズンⅡ
24 シーズンⅤ
観終わりました。プリズン・ブレイクは引っ張り過ぎ、24は面白かったがマンネリと感じましたが、また次回を観てしまうと思います。
 
先週、上記DVDを見ました。

「JFK」
これは何なんだと違和感を感じるぐらい煙草の場面と路上でのポイ捨てのオンパレード。
時代背景は、1963から1968年前後のアメリカ。
10年ほど前に観たときは、感じなかったが、これも時代と個人の意識の変化のなせるわざか?

「グリース」
1971年にオフ・ブロードウェイ、翌年オン・ブロードウェイ、そして映画化が1978年。
なので、時代背景は ’60年代後半かな?
これはいままでに2回ほど見ていますが、今回観たあと、そのサウンドトラックを久しぶりに引っ張り出してきてしまいました。
確か12週間全米No.1アルバム。
’78年ということは、自分が就職した年。無我夢中の新入社員時代でした。
 
将棋倶楽部24ではありません。
アメリカのTVシリーズである24(TWENTY-FOUR)のことで24時間ドラマ。
テロリストとの戦いのストーリィで、大統領候補暗殺・核爆弾・細菌テロとエピソードが続いており、ようやくエピソードⅢまで見終わったところ。エピソード1つにつき2週間で、かれこれ6週間ほどかかりました。エピソードⅣもレンタルできますが、ちょっと小休止します。

ダイ・ハードが好きな人には特にお勧めしたいと思います。
時間があるときに見てください。エピソード1つにつき20時間程度かかりますから。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。