96つぶの涙

オールディーズな洋楽を楽しみつつ、へぼ将棋にうつつをぬかす日々

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback [x]
Comment [x]
 
末期症状です、M掲示板。
知っている人は見てください、いや看取ってください。
何故ここまで管理人が放置していたか?何故突然一方的規制をしだしたか?全然理解できません。
いま初めてM掲示板を見る人は、小生がこのように言うことがわからなければ、過去ログや延長掲示板が残っておれば見ればわかるでしょう。見る気であれば、12月のクリスマス前後から見てください。
2ちゃんねるでも話題になっていますが、2ちゃんねるの方が冷静です。
当の本人のM六段はこの掲示板(問われていることに答えもせず・荒れているにもかかわらず)に平然と連続小説らしきものを書いています。頭が空白になったというか、思考停止に陥ったかもしれませんが、責任逃れはできないでしょうね。
スポンサーサイト
 
2005年レジャー白書で、将棋に関して
将棋人口 840万人 600円/人・年
人口は多いが、一人当たり年間使うお金が極端に少ないということは、やったことはあるぐらいの程度の人が大半であると読み取れます。
単純に人口に金額を掛けると 約50億円となりますが、少ないですね。囲碁で同じ計算すると約370億円となりますが、それはさておき、いわゆる熱心な将棋ファンはどれだけいるのか?

毎月ほとんどすべての将棋雑誌・書籍を購入する熱狂的将棋ファンであれば金額は、月刊誌3部・週刊1部・書籍は毎月2冊購入とすると、約7000円/月となり年間84000円。先ほどの50億÷8万4千とすると約6万人。
またインターネット将棋道場 将棋倶楽部24では
登録会員約20万人。入場者は毎日瞬間最大で4000人程度。
2週間に一度以上は入場するとすれば、4000~56000人がネットを使える状態にある熱心な将棋ファンと云えます。
ということは、お金をそこそこ使ってくれる熱心な将棋ファンは現状およそ10万人程度居り、あと10万人が潜在していると考えられます。

今までSS誌等の月刊誌について、小生の具体的な希望を述べながら、売り上げを上げるための案をいろいろ書いてきたつもりですが、なかなか変わらないですね。あと10万人どうしたら取り込めるか、連盟殿、本気で検討すべき時期だと思いますが。
いつまでも打っても響かない連盟・将棋界は願い下げです。
 
働きの悪い者、仕事の出来ない者は処分しました。ということで、会長が3ヶ月1/10、副会長と理事一人が1ヶ月1/10の減俸処分だそうです。会長個人のHPの日記に昨日のっていました。
処分の理由は書かれてなかったのですが、いずれ正式に発表するのでしょうか?上記の処分についての詳細の説明はしないのでは と思う。

他の職員・棋士を処分する前の予告編じゃないですかね。
だって大したことないでしょう。3ヶ月1/10ということは、年俸の1/40です。処分という言葉が重いように見えるだけ。何があるのか知りませんが、今日あった、新聞社の社長以下3名の3ヶ月の全報酬カットとくらべると著しく見劣りします。

軽々しく処分という言葉を使って欲しくない。
連盟は、競争相手のいない独占企業なので、安心ですね。何があっても仕事(報酬)がよそへはいかないので、利益を内部で分配するだけですからね。
「とがめられなければ悪手ではない」というのが棋士の考え方らしいですが、対局以外でも、とがめられなければ何をやっても良い、何を言っても良いというような感覚をもつ棋士が大半なのでしょうか?

 
インドシナ半島など東南アジアが原産の黄楊(つげ)を総称して、いわゆるシャム黄楊と言います。
と総本山の連盟の駒販売のホームページに記載されていたそうな。
シャムツゲ(黄楊)は、通称で本当は黄楊ではない。
と横からの指摘。
……連盟HP みなさんからの声 より

そうだったのですか。だから軽くて打ち心地も悪いのですね。

業者等に確認中とありますが、責任転嫁せず、将棋連盟として誠意ある返答すべきでしょうね。
答えを注目しましょう。

 
※毎月3日発売の月刊誌
(伝聞・経験)
・連盟関係者には毎月1日には手に入る。
・3日には書店で販売されている。
・3日が日曜日の場合は、2日(土)市販となっている。
・定期郵送購読者に届くのは、4日になることがあり、ひどいときには5日になることがある。
(検証・推定)
・1日に郵送購読者に発送できれば、通常(中1日の)3日には読者に届く。
・2日(土)市販の場合、土・日をはさむので、1日郵送では 4日(月)になることは考えられる。
・3日(土)市販の場合、土・日をはさむので、1日郵送では 5日(月)になることは考えられる。
(評価)
・1日か前月末に連盟に入荷だと思いますが、何千人の購読者に1日発送というのは、無理があるのでは?小生は書店に依頼の定期購読に統一すべきと考えます。連盟職員が行なっていると思いますが、無駄な労力・無駄な郵送料です。
・定期購読の特典?そんなものは、一見客相手の商売の仕方です。長続きするわけが無い。特典を付けるのならば、書店定期購読でも付けるべきです。
・会社員の小生にとっては、じっくり読めるのは土・日の休日です。休み明けに届いても、眼を通せるのは次の休日になる場合があり、大いに不満です。
・どこの会社でも納期を守らなければ、やっていけません。直接販売を続けるのならば、2日到着を目指すなり、段取りを工夫してほしい。将棋ファンにとってこのままでは失望を与えるだけですよ。


 
将棋世界連載 「これならわかる!最新戦法講義」
これなんですよ。今まで待ち望んでいたこと(の一つ)は。
なぜその戦法が流行っているのか、そのバックにどんな流れがあるのか、それが知りたかったのです。
これまでに 一手損角換わり・矢倉・藤井システムと連載は続いており、
プロの今現在の考え方というか、方向性を示してくれるのは ありがたい、勉強になります。
35年ほど将棋から離れており、4年ほど前からまた関心を持ちだした小生のブランクを埋めてくれそうです。
でも、プロの最新型で対局したいということではありません。そういう最新の流れを踏まえた上で、その戦法のその方向性を決める一手を今までは自分の気分しだいであったのが、いろいろな選択肢を知り、今回はこの一手で行ってみるかな、というふうに将棋の幅を広げることが出来そうです。
 
将棋連盟のホームページより 「よくあるご質問とお答え」の中からちょっと気になった部分を引っ張ってきました。で、小生の思うところ・要望などを述べています。棋界関係者の眼に触れましたら、一度ご検討をお願いしたい。

※フリークラス制度というのは、棋士が公務・普及を主眼において活動するために設けられた制度。
・実際どうなのでしょうか?中原永世十段他のごく一部の棋士しか目立つ活動は無いように思います。会社であれば、公務・普及の割り当てを決めて、定期的な活動報告を義務付けて管理するのが常ですが。
現役棋士全体で154名中、フリークラス棋士数は 32名で約21%。これだけの割合を占める人数をもし遊ばせていたら、普通の会社だったらつぶれています。

※タイトル戦番勝負を除く将棋会館での対局は、朝10時開始で、昼食休憩が12時10分から13時、夕食休憩が18時10分から19時となっています。
・持ち時間6時間の順位戦では、終了が0時を過ぎることは珍しくありません。A級順位戦などの中継を楽しみに観戦するファンにとっては、決着着くまで寝られません。
ファンのために持ち時間を減らすことができませんか?5.5時間の持ち時間にして、なおかつ昼食と夕食休憩の手番の棋士から30分引けばその日中に終わる可能性が高くなる。暫定的にでも一度試して欲しいのですがどうでしょうか。

※二段級差の場合は常に香落ちです。また、三段級以上の差がある場合は原則として対局はつきません。
・これは奨励会の手合い割りですが、この制度は必要ですか?このため三段まで行き着けなかった奨励会員は大勢いませんか?
・また逆に香落ちが、自分のレベルを上げるため有益であるのなら、アマに対して香落ちを普及・奨励していただけないでしょうか?
 
2000年代に入ってから、数多くコンピレーションアルバムが販売されており、オールディーズ好きの小生にとっては嬉しい限りです。
レアな曲がまだ出ておらず、物足りない感が小生にはありますが、一般的な曲はほぼ網羅されたと思いますので、ここいらでちょっくらおすすめのアルバムを紹介しましょう。


・最新洋楽が好きなあなたには、
Grammy Nominees
最近 2006が出ました。これはマストアイテムです。年1枚ぐらい、これだけは買いましょう。少し気になるのは、2003あたりから曲数が増えたのは良いが、長い曲は途中からカットされている気がする。
次に年代別に紹介します。
*'50年代・'60年代
GOOD DAYS ~Rock'n Roll 50
GOOD DAYS ~Love Oldies
Love Oldies がポップス寄りという位置付け。
American Graffiti
古き良きアメリカンポップスに関心あれば、このサウンドトラック盤。
*'70年代
the 70's
1~3までと Another side 70's が発売中。
*'80年代
The Eighties
The Eighties 2
MTV の時代。この時代のプロモーションビデオのコンピレーションDVDの良いものをそろそろ出して欲しい。
*'90年代
Grammy Nominees 1995から2000の6枚
他に適当なものがまだ無いので、とりあえず上記6枚。
・年代にかかわらずに選べば、
SUPERSTARS
SUPERSTARS Ⅱ
・ロックに限定すれば、
HEROES Selected By Brian May
・番外として
僕たちの洋楽ヒットと続僕たちの洋楽ヒットシリーズの計25枚
日本でヒットした洋楽を年代別に集めたもので、気に入れば揃えてください。'60年代だけで10枚ほどあります。しかし、何でこんなイカサナイタイトルを付けるのでしょうか?


廃盤ではなく、今でも買える・レンタル出来るアルバムで選んだつもりです。
洋楽に興味あれば、ご参考にしていただければ幸いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。