96つぶの涙

オールディーズな洋楽を楽しみつつ、へぼ将棋にうつつをぬかす日々

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback [x]
Comment [x]
 
あと10年程しますと、この理事会が目指した職員と理事との距離感のとり方は絶賛される筈と信じています。

内心不安がいっぱいだけれども、いいやこれで良いんだ、と自分に言い聞かせているような気がします。

それにしてもあと10年後に絶賛ですか?
裏をかえせば、今やろうとしている職員と理事の関係は、世間の批判の的になることを予想して、前もって予防線を張っているのですか?

また、一般常識に外れたことにならないように、祈るだけです。
スポンサーサイト
 
○2/23(土)に行なわれた奨励会三段リーグの対局結果は、やはり日本将棋連盟のHPでは載ってなく、関西将棋会館のHPにはもう2/23付で記載されています。
…連盟のHPのお知らせに、「関西将棋会館のHPに速報されていますのでご参照ください」ぐらい書いたらどうですか?
2/23(土)のタイトル戦の結果はトピックスに載せているようですな。

○会長のHPで桜前線と称する女流棋士会の普及活動を紹介しています。
…これだけをとらまえれば、連盟側の女流棋士の宣伝ということになりますが、他に対して、
以前のHPで石橋女流四段に引っ掛けたような石橋は常に叩くという言、ついでに書くと倖田来未の羊水発言に引っ掛けて、井上陽水が聴きたくなったとか書かれてましたな。(さすがに後で消しているようですが)
ただの憎まれ口はいけませんな、反感を買うだけです。
えぇ?私のブログに対して反感を感じてるって?それは違うでしょう。私はこれはこうだからこうした方が良いんじゃないですかを述べて、憎まれ口を叩いているだけです。

連盟は共存共栄という考えは毛頭ないのでしょうか?
身内意識はあるようですが、関西とはしっくりいっていないようです。
日本女子プロ将棋協会とは敵対関係のようです。

今でも独占企業であるのに、パイが小さい(収入の規模が小さい)からということだけで、一人勝ちを狙っているようです。
こんなことで社団法人は継続できるのでしょうか?
 
「どうも理事が働き過ぎではないか」
弱音を吐きましたか?
今の理事や前任の理事の、本業の成績が悪いのでそういう言葉になりましたか?

「私の頭の中は10年後の将棋界で占められています」
すぐの改革はあきらめましたか?
フリークラスや引退棋士に対する優遇制度は、あと10年間存続ですか?

本当に身内に甘い体質ですな。
正棋士だけで運営するのは、いろんな意味で無理じゃないですか?
 
10億円を超す話から、全く下らぬ事まであって、会長がこんなことまでしなくてはならないのかと思います。
○将棋ファンが百万人だと一人当たり千円、10万人だと一人当たり1万円で10億円になります。
地道に普及すれば、10億円は簡単そうですが、今の連盟では出来そうで出来ないようですね。
全く下らぬ事……理事や会長は雑用係でしょう、そういう意識でないと改革はまず無理でしょう。

石橋は常に叩くというくらいでないと、渡ってからの次の大飛躍は難しい。
○石橋は叩いても渡らないのが、連盟では?

普及サミット? 会場費、資料代、パーティ費は全て名人戦共催金から出ています。
○それで何か普及に関する発表はないのでしょうか?

全てガラス張りにしてゆきます。
○前に何回も書かれていたようですが、まだ何か隠していたのですか?

日記は日記ですらしかない。で、何か具体的な発表はあるのですか?
 
何故、最初に大山か升田を持ってこなかったのだろうか?

初手は、万人が納得できる・より多くの人が購入に踏み切ることが出来る人物を通常は選びますが…。
名人戦で毎日と朝日が手を組んだのですよ、両新聞社の写真や映像の使用許可は取りやすいでしょうに。

本当に商売下手ですな。

現役選手をまず持って来たということは、
・もし評判が良くなければ、のちに改訂版が出せるという逃げが打てる。
 大山・升田では完璧を期さなければならないから。
・とりあえずやってみて(発行して)、世の中の反応を見る。
対局(棋士)そのものですね、そんな考え方は。

初手は、端歩を突いたような感じがします。
二手目は誰なんでしょうかね?
 
○順位戦星取表については朝日新聞社も掲載していることをお知らせしておきます。
毎日・朝日共、結果報告が早いし、連盟よりも情報量が多いし、画面も見やすい。
順位戦の星取表は、連盟は両新聞社にリンクした方が良いのでは?

○奨励会三段リーグの星取表について
1/26(土)に関東・関西同時に行なわれた対局結果については、関西将棋会館HPでは1/26(土)中に掲載されましたが、日本将棋連盟は1/28(月)の午後にようやくHPに掲載されたようです。
2/2(土)に関西で行なわれた対局結果については、もう関西将棋会館のHPで掲載していますが、日本将棋連盟HPではまだです。
土曜日に行なわれる対局結果は、土・日には日本将棋連盟HPでは掲載されないようです。
これは他のタイトル戦にしても同じ。

日曜日の午後8時から行なわれる棋戦に連盟は以前からずっと、えらく力を入れているようですが、やるべきことはやってからにしてもらいたいものです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。