96つぶの涙

オールディーズな洋楽を楽しみつつ、へぼ将棋にうつつをぬかす日々

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback [x]
Comment [x]
 
限定盤の MONO BOX 国内盤の予約は一部のショップで受付再開しているようです。
輸入盤の MONO BOX はどのショップも受け付けていない。
ということは、発売日前に予約された輸入盤の生産のついでに国内盤予約受付という解釈でOKですかな。
発売日前に海外からの追加オーダーがあったから、それに応えるとともに、国内盤のこれからの予約分を含めて出荷するというストーリー。

国内盤を売らんかな、という意向は分かりますが、いまだに輸入盤を待っている人をそろそろ安心させてほしいものです。
発売日の9/9からもう半月以上が過ぎました。
発売日前の輸入盤の予約に対してはすべて出荷できると、販売元からアナウンス出来る様に製造元は働きかけてくれませんか。
発売日前の海外からの追加オーダーにはすべて応えましたという発表をそろそろしてくれませんか。
そうすりゃ、あとは販売元の問題。

国内盤の受付が終了して後、輸入盤は結局ダメでした、もうどちらも手に入りませんよ、では済まないと思いますよ。
輸入盤がダメなら、国内盤に切り替えるというユーザーが居るかもしれない。
その選択肢を与えないで突然終了では、その怒りの矛先は当然製造元に向けられます。

自分も相当待ちくたびれていますんで、早めに公表願います。

スポンサーサイト
 
あれから遅延通知はまた来たが、MONOはまだ来ない。

まぁ、それはさておき、STEREOの方をバラで買いつつあり、従来のMONOとの比較で何点か感想など。

Please Please Me:歌と演奏の右・左の分離はやり過ぎじゃないでしょうか。
スピーカーから遠く離れて聴かないと、気分が悪くなるかもしれない。
良い子は、聴取位置は2本のスピーカーとの3角形の位置以上に離れて聴きましょうってか。
MONOのままで良かったんじゃないですかね。

Past Masters:Stereo盤ですが、何故か She Loves You をはじめ、4曲ほどMONOが含まれている。
これらは、音の分離に気をとられずに、落ち着いて聴くことが出来た。

レコードでは、Revolver と Sgt.Pepper's はMONOが良いなどと聞こえてきますが、リマスターのMONOではどうなんでしょうか。
関心があるが、レコードもリマスターもまだ聴いていないので、何の予想も感想もない。
MONOをオーダーしたのは、初期の4枚を念頭に置き、Help と Rubber Soul のMONOとSTEREOの 2in1 に心をひかれたから。

MONOが来ない現在、Capitol盤のMONO・STEREOと聴き比べながら、悲しみをぶっとばしている今日この頃。

 
やはり、ビートルズ・リマスター盤発売の影響でしょうか、当ブログも訪問者が多い状態が続いているようです。
ひょっとしたら、まだ未購入の情けない人達が大半かな。

かく言う私の方へは、Beatles In Mono 輸入盤BOXは……



まだ届いておりませんし、あれから通知もいまだにありません。
ご同類でございます。ご安心?ください(苦笑)。

入荷が10月になるという通知があってから、各ネット販売会社のHPを毎日のように巡回して見ていましたが、どうも音楽専門の通販会社の方に輸入BOXは豊富にあったのか、直前の予約でも割とすんなり購買できているような感があります。

発売日前の各販売会社からの追加オーダーは、まず音楽専門会社分だけの確保をしたのか。
どうしても、音楽専門メーカーは、音楽専門会社優先にはなるでしょう。
それは分かるが、総合通販会社にあらかじめ予約入れて今でも待っている人をまさか裏切らないでしょうね。

販売元は、9/9の販売日より前に追加オーダーしているようですので、後は製造元の問題。
限定盤とはいえ、これで注文キャンセルになるようならば、製造元の責任と言って良いでしょう。

 
Beatles の MONOリマスター輸入盤BOXの入荷が10月になり、それからの発送になると通知が来ました。
状況によっては、注文もキャンセルになる場合があるとのこと。

あまり嬉しくない知らせがやってきました。
発売日の2週間前ぐらいの注文だったのですが、輸入盤なのでちょっと遅かったか。

MONO国内盤の予約状況が、かんばしくないのが一因となっているんじゃないかな。
輸入盤を待ちきれない人は、国内盤を買ってくださいという意図があるかも。
MONO BOXは国内盤と輸入盤の価格差は、何と¥15,000。違いは解説と歌詞(和訳付き)の有無だけ。

高い国内盤に変更するほどの購買意欲はないし、9日の発売日が過ぎてMONOの評判が聞こえてきた時点で、こちらからキャンセルできるし。
限定盤という販売についての、今後の製造元・販売元の対応も興味があります。

様子見ながら、待ってみますかね。

 
1964年4月4日 アメリカのBillboard Chart ベスト5をビートルズが独占しました。
当時はシングル盤のレコードでA面・B面がありましたが、この場合両面ヒットになっているものはありません。
どうして、こんなことが出来るんでしょうか?
Chartを見てみますと、

1.Can't Buy Me Love (Capitol)
2.Twist And Shout (Tollie)
3.She Loves You (Swan)
4.I Want Hold Your Hand (Capitol)
5.Please Please Me (Vee-Jay)

お分かりですか。そう、レコード会社が4社も入っているからこうなったんです。
Capitolが参入して後、それまでは売れていなかった別の会社のレコードも爆発的に売れたわけです。
英国を征服していたビートルズは、米国ではローカルレコード会社と契約していたが、なかなか認められずに、メジャーのCapitolと契約して販売した途端に大ヒットになりました。
こういうことは、まず起こりっこないですね、同じレーベルのレコード会社に所属している場合は。
空前絶後といっていいでしょう。
しかしその代わりにCapitolのアルバムは、別会社の曲を含むことが出来ずに販売をスタートすることになる。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。