96つぶの涙

オールディーズな洋楽を楽しみつつ、へぼ将棋にうつつをぬかす日々

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback [x]
Comment [x]
 
出展した盤駒が問題なのか。
鑑定した人物が問題なのか。
横槍を入れた人物が問題なのか。

話題になっていない駒の方もウォッチングしましょうよ、ね。

盤の方ばかりに目が移っているすきに、売り飛ばすかもしれませんヨネ。

スポンサーサイト
 
最近ちょっと気になったもの

NHK杯戦の先手後手の件、

放送の流れを書くと、
1.先手番となりました何々…段と対局場を映し出して、両対局者の紹介が最初にある。
2.次に対戦前(先後が決まっていない)の両対局者のコメントがある。
3.そのときの解説者の後ろに映っている大盤では、先後が決まっている。
4.なのにそこでの戦型予想では、先後が決まっていないものとして解説者は予想している。

何でこんなちぐはぐな番組の流れになるんですかね?

視聴者を馬鹿にしているとまでは言いませんが、少しは工夫しなければいけませんヨネ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。