96つぶの涙

オールディーズな洋楽を楽しみつつ、へぼ将棋にうつつをぬかす日々

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback [x]
Comment [x]
 
渡辺竜王が1勝を返しました。
第1局のスタート時に、第4局を勝った棋士が永世竜王になると予想しました。
なれば3連敗4連勝で、これは将棋界ではまだ誰も達成していません。

負けると4連敗で終了なので、渡辺竜王は必死だったでしょうね。
指し手を見ると、羽生名人は、ちょっと余裕過ぎたような感を受けます。

次の第5局が、俄然面白くなってきました。

渡辺竜王は、次も必死で頑張って白星をもぎ取れば、調子に乗れるのではないでしょうか。日程も最終局まで1週間ごとにありますから一気に行くこともありえます。

世代を異にする最高峰のタイトル保持者同士の現在最高の組み合わせの対局と思いますので、一局でも多く戦ってもらいたい。

コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。