96つぶの涙

オールディーズな洋楽を楽しみつつ、へぼ将棋にうつつをぬかす日々

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback [x]
Comment [x]
 
○竜王戦の2日前の12/15(月)には朝日杯将棋オープン戦があり、2戦行われて1戦目羽生・渡辺が勝つと両者の戦いがその日に行われる。

○竜王戦の翌日の12/19(金)には、B級1組順位戦が行なわれ、何と渡辺さんが対局する。

○竜王戦の2日後の12/20(土)には囲碁・将棋ジャーナルで竜王戦第7局の解説を、何と羽生さんが行なう。

さすが、連盟の決めた手合いの予定、半端なもんじゃないですな。
このスケジュールというのは、多分竜王戦第3局が終わった時点ぐらいで、決まったものではないでしょうか。こんな事態になるとは、よもや想定しなかったのでしょう。

さぁ、連盟さん、どうするんですか?このままのスケジュールでやってしまうんですか?
本人たちが、何も言わなければこのまま押し通しますか?

この件、連盟自身がどうするのか、何もしないのか、非常に興味深く見ています。

コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。