FC2ブログ

96つぶの涙

オールディーズな洋楽を楽しみつつ、へぼ将棋にうつつをぬかす日々

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback [x]
Comment [x]
 
竜王戦で羽生名人に負けた深浦王位と丸山九段と木村八段は怒り心頭でしょうね。
せっかく羽生の永世竜王への道をあけた格好になったのに、そうならなかった。
怒りの矛先は渡辺竜王に向いている。
上記棋士に限らず、渡辺竜王に負けてたまるかというようなパッシング的なものは、これからはもの凄いと思いますよ。
手抜きとみられた他のタイトル戦は、出るまでに阻止される可能性が高い。

渡辺竜王
このままでは来年も、竜王戦だけでしょう。
今まで他の棋戦は必死に頑張っていないといってもいいんじゃないでしょうか。
他の棋戦の、次々と代わる対戦相手に対して研究というか、普段の努力が見られない。
タイトル戦に出りゃ、それなりの気魄はあるんでしょうけど。
B1級順位戦では久保八段に負けました。
残りの堀口・屋敷・山崎は自分の昇降級関係なしに、渡辺竜王を負かしにくるでしょうね。

羽生名人
永世七冠はまだいいや という感覚だったと思います。
3連勝4連敗は嫌だったでしょうけど。
来年から始まる王将戦は、見ごたえがありそうです。

佐藤棋王
棋王戦ですね、問題は。木村八段か久保八段かどちらが出てくるか分かりませんが、防衛できるか、できないかは注目です。
A級は多分残留でしょう。

深浦王位
羽生四冠との王将戦とA級残留できるかどうかに注目。
私の予想は、王将戦は敗退するがA級残留。

コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。