96つぶの涙

オールディーズな洋楽を楽しみつつ、へぼ将棋にうつつをぬかす日々

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback [x]
Comment [x]
 
会長の将棋の話「順位戦のネット中継」を読みましたか?

これは凄いことを書いてますよ。
スポンサーである新聞社に対して、ネット中継で起こった問題はすべて、お前んとこの担当者の責任だと。
連盟の長が言う言葉ですかね。

新聞社が一手に引き受けている中継であれば、もちろんその新聞社の責任。
わざわざ声高に言う必要もないのに、個人を攻撃しますかね。
担当者の責任だ、と社長たるものが普通こんなこと公に書きませんわな。
有料で中継やっているんだから連盟にも一枚かませろよ、という趣旨のようです。
一種の脅かしですが、最小限の主張だと日記の方に書いています。

後世に残る棋譜解説
【開始前】○時○○分、駒が並べられ始めました。
【9手目】親しみのある手
【11手目】サバキのアーティストが飛車を飛翔した。
【23手目】(棋譜解説)
【28手目】(棋譜解説)
【57手目】57手にて○○の勝ち

タイトル戦で棋譜解説と称するものが最近ありましたが、1局全部でこれだけです。
連盟の中継なんでしょう?新聞社主体ではありえないと思います。
もし違うとしても、無償で協力していたんでしょう?

こんな前例を残して、何のお詫びも無いということは、平気でまた起こりそうですな。
今でも取り消さずに平然と残っていますから、反省も何も無いのでしょう。

コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。