FC2ブログ

96つぶの涙

オールディーズな洋楽を楽しみつつ、へぼ将棋にうつつをぬかす日々

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback [x]
Comment [x]
 
駒得は裏切らない。

そういえばそんな言葉があるなと彼の脳裏をかすめる。

運営になぞらえれば、駒得は契約金アップか。
ってことは、駒損は税金か。

そんなことは当分考えたくもない。
大体我々は、一局を2日間、昔なら1週間、あるいは1ヶ月
かけたことがあったが、わけの分からない局面を1年も2年も
考えられるわけがない。

その役は若い奴の担当にしたから、とにかく時間稼ぎにはなるが、
その日はまちがいなく、やってくるだろうなと彼は考えている。

そこで妙手が出せなければ、しょうがない。
連帯責任ということで、皆も納得するだろう。

駒損が確定しなければ、内部改革なんて手のつけようがない。

でも、そのとき、どう改革するんだ?
改革の方法がまとまらないんじゃないか?
下手すりゃ、解体かも。

コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。