FC2ブログ

96つぶの涙

オールディーズな洋楽を楽しみつつ、へぼ将棋にうつつをぬかす日々

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback [x]
Comment [x]
 
今回のリマスターは、レコードの音にCDが近付けるかどうかを注目しているのですが…

Let It Be…Naked,Love,Yellow Submarine Songtrack や 1 。
これらが多分今回のSTEREOのリマスターのベースあるいは方向性になっていそうだが、これらの音は良いとは思うが、どうもなじめない。何回も聴きたいとは思わない。

ただ音がきれいになっただけで、勢いがスポイルされているように感じる。
一生懸命聴けば聴くほど、物足りない。どうしてもBGM風に聴こえてしまう。
映像に載せて聴けば、良い感じになるような作りをしているんじゃないか。
多分、今回のSTEREOのリマスター盤も自分にはそんなふうに聴こえてしまうんじゃないか、というおそれが強い。

レコードで特にシングル盤で聴く当時のビートルズは勢いのあるロックンロールであったが、現行のCDはポップだと感じていた。
今回の新しいCDは自分にとってBGMになってしまうんだったら、購入する意味がない。
リアルタイムではSTEREO派ではあったが、現在簡単にレコードを聴くことができない境遇の自分としては、今回のMONOはレコードの雰囲気を醸しだしてくれるものと期待している。
当時のBeatlesはラスト2枚のアルバムを除いて、MONOを標準と考えていたようですし。

リアルタイム派の私はそういう判断になりましたが、後追い派は多分STEREOリマスター盤の方がお気に入りになるのでしょうね。

コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。